2008年1月17日

Filed under: ちょろりのひとりごと — ゆうき @ 10:00 AM

今日1月17日で、阪神・淡路大震災から13年なんですね。

当時私はまだ関西に住んでおらず、しかも地震を体験したこともなく、
(台風ならかなり体験していたのですが・・・)
テレビで見る震災現場の様子を見て、地震の恐ろしさを初めて知りました。

震災現場の様子はとても恐ろしく、
もしあんな地震が自分の近くでおこったらと思うと、とても怖く、泣きそうになったのを覚えています。

もうひとつよく覚えているのは、関西から引っ越してきた男の子です。

同じクラスになることはなかったのですが、
彼は震災で家が壊れてしまい、親戚を頼って家族で引っ越してきたと言っていました。

そんな震災から13年・・・
私はあんなに恐ろしいと思った地震の起こった関西に住んでいます。

専門家の人たちが大きな地震がまたおこると言っています。

いつ起きるかわからない地震、
ありきたりで、当たり前のことかもしれないけれど、一日、一日しっかり悔いの残らないように・・・
そうやって日々を過ごしいこうと再確認する日として、今日を過ごしたいと思います。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

コメントを投稿するにはログインしてください。