2012年4月4日

こんにちわ、できれば出勤5分前まで寝ていたいと最近思っているちょろりです :megane:
これ実際にやろうと思ったら、職場に住むしかありませんね :lol:

********************

今日は、concrete5のバージョンアップと、フォームブロックのカスタマイズができたいので、
引っかかった部分含めメモ、メモ。

concrete5のフォームブロックを使っていたサイトで、
新着の通知を受け取るように設定していた場合の、
メールの差出人を問い合わせをした人のアドレスにしたいと思い、
下記のページを参考にカスタマイズしてみました。
http://concrete5-japan.org/community/forums/development/post-4092/

さっそく、レッツカスタマイズ!!

…ではなく、まずはconcrete5のバージョンアップから!

5.4.1.1のバージョンでとまっていたサイトが2つあったので、
1つは、5.4.2.2経由の5.5.1までバージョンアップ
1つは、管理画面の関係上5.4.2.2までバージョンアップ

5.5.1は結構管理画面が変わってしまうので、
複数でサイト管理をしている場合は、
きちんと告知をしてからバージョンアップをした方がいいと思います。

今回は全て手動でのバージョンアップ。

とりあえず、アップするデータが重いので、
分割でのアップでこの問題はクリア。

データのアップさえ終われば、
実際のアップはボタン1個でバージョンアップは終了です。

引っかかったところ、
オーバーライドをし忘れていたconcrete/blocksフォルダ内の、
カスタマイズがバージョンアップで消えてしまったので、
バックアップデータから、オーバーライドすることで問題は解決。

※オーバーライドは面倒だと思ったらダメだ…、後でさらに面倒なことになるだけでした :oops:

バージョンアップ完了後、早速カスタマイズ開始!!

カスタマイズを行ったサイトは、
5.4.2.2までバージョンアップしたサイトです。

ここで引っかかったこと、
/concrete/blocks/form/の内容をダウンロードしてきて、
controller.phpを開いても、
該当するする部分が無い…

検索をかけても、かすりもしない…

結果
バージョンアップ用にupdatesファイルの中にアップした、
5.4.2.2のファイルの中の/concrete/blocks/form/をダウンロードして、
オーバーライドすれば良かったようです。

カスタマイズ自体は、
参考ページにあるままなので、該当する部分を検索して、
2箇所、それぞれに1行ずつ追加するだけ。

あとは、問い合わせページに移動をして『編集モード』にした状態で、
メールアドレスの『答えのタイプ』を、『テキストフィールド(1行)』から『メールアドレス』に変更、
最後に保存。

※念のために、ブロックのデータ変更後に、
管理画面から、フォームブロックの『編集』→『更新』は実行。
必要なのかは、わかりません。

念のために、テストの問い合わせをしたら、うまくいきました。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

コメントを投稿するにはログインしてください。