2014年2月3日

こんにちわ。kimonoです :-)

先日、昨年末に本社ビルの移転に伴い、回線、ネットワーク、電話、VPN構築をさせていただきました会社様のお披露目会兼、新年会に行ってきました。

昨年10月頃に引っ越しが決定してから、2か月しかない状態で、回線工事、全拠点のVPN貼り直し工事、プロバイダー入れ替え工事、固定IP入れ替え工事、電話システムの構築し直し(システム全般見直し)、各階をまたぐ配管工事、各机への配線工事、全電話機・HUBなどのファームウェアアップデート作業、Wifi工事などを全て行わせていただきました。

オビタスターでは、ネットショップ構築などホームページ作成ばかりが目立っておりますが、実はこのような足回りの工事も得意としております。

network1

 

※画像は今回の画像ではなく、以前の画像です。

・回線工事、および固定IP工事、プロバイダー工事

オビタスターはNTTフレンドリーショップ テレポケット(販売代理店)としてフレッツなどサービス取次を行ったり、NTTコミュニケーションズ バリューパートナー(販売代理店)としてOCNなどサービス取次も行っております。

また、回線では他にUCOMなども取り扱っており、プロバイダーもiijや、固定IPの取り扱いも行っております。

今回の工事では、本社データー用回線、電話用回線、ひかり電話オフィスA、固定IP、プロバイダー工事などを行っております。

 

・VPN工事

各拠点間をVPNで結び、本社・支店間通信を行ったり、各拠点をデーターセンターとVPNで結ぶ工事も行っております。

YAMAHAのルーターの工事を得意としており、サーバーでの情報共有、内線電話、プロバイダーの一元化、ウィルス・スパム対策の一元化、POS拠点間連動、データーセンターでのサーバー預かりなど、さまざまな用途にお使いいただいております。

今回の工事では、データーセンターを親としたスター型での全11拠点をパソコンなどのデーター側、電話内線などの電話側として、VPN構築を行わせていただきました。

 

・電話工事

オープンソース電話システムAsteriskを利用した社内電話システムの構築を行っています。

今回の工事では、ハード一体型のシステムにて、ひかり電話の直収としての工事を行わせていただきました。

 

・データーセンターハウジング

オビタスターが誇るデーターセンターとVPNを貼り、サーバーを預かることにより、震災や、本社での停電など本社で何かがあっても支店でも問題なく仕事を続けられる仕組みを作ります。

最近、大手の会社ではこのようにデーターセンターにサーバーを預け、自社内にサーバーを置かないということが増えてきました。

やはり、震災以後、あらゆる状況に対応できるのがデーターセンターであることを考え、社内でそのような設備を構築する方が大変であることから、需要が高まってきました。

また、大手ではなくとも、POSなどのデーターをデーターセンターにてお預かりし、どこにPOSを持っていっても利用できるようにしたりなども行っております。

今回の工事だけではございませんが、こちらの会社様では、電話のサーバーや、社内のグループウェアサーバー、社内の見積もり管理、ファイルサーバー、ウィルス・スパム対策サーバーなどをデーターセンターにてお預かりさせていただいております。

 

・配線・配管工事など

OAフロア、OAフロアじゃないに関係なく、さまざまな状況に応じた配線工事を行わせていただいております。

場合によっては、電気工事や、ブレーカー工事なども行います。

今回の工事では、全部で4階別々のフロアになっていましたが、全てを配管で接続し、本社のラックにて全管理を行えるようにしました。

 

 

このように回線から配線までさまざまなご要望に応じて、多種多様な対応を行うことが可能です。

このようなご要望があった際は、オビタスターをよろしくお願いします :mrgreen:

 

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

コメントを投稿するにはログインしてください。