2007年7月28日

Filed under: その他 — kimono @ 6:30 PM

よくサイトを作成していますと、他の環境ではどのように見られているのか?というのが、かなり気になります。
実際に、ショッピングサイトを運営していて、もしも、その人がその環境でそのサイトを見ることが出来なかったり、崩れておかしくなっていたり、買物が出来なかったりすると、それだけでも顧客を逃がしてしまうと思われます。
うちでも、その部分はかなり気をつけながらサイト作成を行っております。

Internet Explorerや、Netscape、FireFox、Safariとかなりの数のブラウザが存在しております。
それでも、大体適応させる方法としましては、世界標準のweb規格であるW3Cに準拠したホームページ作りがあると思います。
http://www.w3.org/
ちなみに、htmlやxhmlのチェックは(ちょっと重いですが)
http://validator.w3.org/
スタイルシートのチェックは
http://jigsaw.w3.org/css-validator/
になり、こちらで合格するような作りでしたら、大体行けるのでは?と思われます。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

コメントを投稿するにはログインしてください。