2007年11月1日

Filed under: Zen Cart関連,レンタルサーバー関連 — タグ: , — kimono @ 7:30 PM

マイコミジャーナルにてNTTPCコミュニケーションズさんが記事を書いておりました。
レンタルサーバーを借りて、Zen Cartにて自前のショップを持ちましょうって話ですね。
ネット通販に必須! ECサイト構築ツール「Zen Cart」を導入する
ECサイトにブログを組み込む「WordPress On ZenCart」
最近、Zen CartやXoops、Geeklogなど、オープンソースのCMSをインストールしています!とうたうサーバー会社が増えてきましたが、如何なもんでしょうねぇ~ :-(

うちも最初はとあるレンタルサーバーを借りておりましたが、結局、入っているだけで、それらについて質問はサポート対象外ということで、答えてくれないし、脆弱性とか見つかりパッチが公開されても、アップデートすらしてくれない。。。アップデートといえば、phpやmysqlのバージョンアップもしてくれないとのが多いですね。php4が今年いっぱいでサポート切れるのはどうなるのかな。。。あくまでも自己責任でということですね。それで、自分でカスタマイズしたりして、サーバーに何かしらの負荷をかけてしまった場合は怒られるし。。。
これらのことがあって、うちは自分のところでサーバーを立て、サービスにしました。
うちのサービスは、オープンソースCMS用にphpやsqlの特化したサーバーのカスタマイズを行い、入れさせていただいたcmsについてのサポートもし、保守・メンテナンスも行うというサービスを作りました。
結構大変かもしれませんが、やはりうちで困ったことを元にして、うちが望むサービスがお客様が望んでいるのに近いかなぁと、うちも普通に着物サイト運営しておりますからね :-D

Zen Cart並びにWordPress On ZenCartも当然サービスに入っており、更にカスタマイズもうち用にしてありますよ :-P

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

コメントを投稿するにはログインしてください。