2007年11月19日

Filed under: Zen Cart関連 — タグ: , — kimono @ 11:00 AM

先日、2回目のZen Cartミーティング(開発者会議?)が行われました。
その詳細は、
http://zen-cart.jp/pukiwiki/3250.html
の議事録を見ていただくとして、少々、私の所見を。
あくまでも所見ですので^^;

・1.3.7の日本語化はZen Cart.JPとしては先送りにすることをZen Cart.JP内で発表する

まぁ、これは問題ないかなぁ。
肝心なphp5、mysql5の対応だけがきちんとできれば、今まで1.3.7でなければどうしても動かないという本家のモジュールに出会ってないしな・・・
私も1.3.7インストールしてみましたが、何か格別に機能が増えたって感じでもありませんでしたしね~。
それよりも、もっとやらなければならないことがいっぱいあるっていうことですね :-D
実際に、zen-cart.jpのページランクが下がり、宣伝活動も減り、ユーザーが減っているように思えますので、ここでサイト自体の活性化を目指す方向が必要ですよね。

・PHP5対応モジュールの対応スケジュールを決める

アークウェブさんが動いてくれるっていうことです。
よかった :-)
しかし、php4のサポートも来年8月(だったかな?)で切れるわけだし、色々とテストしたいので、早く出来ればいいなぁって感じですね。
しかし、多くのサーバー会社はどうしていく予定なのでしょうね・・・ :-?

・モジュールをどうやって管理していくか

これは、興味ありましたね~。
確かに今はしょっちゅう書きかえられちゃうし、検索出来ないし、分かりにくい><
私も使ってないし。。。
一番いいのはやはりデーターベースなんでしょうが、やはりタグクラウドとか、最新の利用の仕方も色々とあるといいですね~。
参考になりました :-)
後は、掲示板(関連のコミュ)との連動性ですね。

・掲示板をひっこしたい件

問題となったのは、セキュリティの面ですね。
私としては、Geeklogだろうが、Xoopsだろうが、オープンソースのコミュニティサイトでしっかりと管理出来ているものであれば、そうそう問題はないと思うんですよね~。
やはり、実績がありますし。
やはり、問題なのは、ユーザー登録なしで、誰でも書き込みが出来ることじゃないかなと思います。
コミュニティで書き込む人は適当な名前であっても、登録はしてくれますからね~。
それに、そこに登録してくれたユーザーに、最新情報などメール送信してくれるともっといいかもなのです :-D
ソーシャルタギングはここでも勉強になりました。

・携帯版モジュールのスナップショット版を公開する

これも早く、テストしてみたいなぁ。
まだ、テンプレートがなく、テストもほとんどしていないということですが、テストならお任せって感じですかねw

・いろいろ組み込み版が必要か?

これは私がずっと反対している件ですねw
パッケージって初心者さんや、これからって人にはいいのかもしれませんが、いらないモジュールが入っていたりしても消すという作業はほとんどしないだろうし、例えばそこに脆弱性があっても放置ということも多くなると思います。自分で、インストールしたものはまだ管理出来ると思いますけどね。
自分が開発したモジュールがバージョンアップや、脆弱性などの対応したとして、じゃあ誰がそのパッケージをアップデートするのか? モジュールの開発者がそれぞれ? その管理体制なんて難しいでしょうし、入っている全てのモジュールを常に管理しておかないと駄目になるっていうのがねぇ。
また、一々余計なものを削除しておかないと、容量も食いますし、その説明(サポート)も必要になってきます。
他のツールとの差別化(他のネットショッピング系のソフト)はなるほどと昨日は思いましたが、よく考えたら、私は他のツールはパッケージを売りにして、これこれのものが出来ます!と売りにしているでしょうが、このZen Cartは、カスタマイズすれば何でも出来ます! そのカスタマイズの一例として・・・とZen Cartの紹介ページなどで謳う方がいいのでは?と思っていますね~ :-(

・Zen Cart.JPオリジナルで作る次のモジュールは?

これは、方向性を一緒にしないと纏まらないでしょうね^^;
みんなZen Cartを使う使い道も違うわけですし、立場も違うわけですので。
もっと大きな括りで、どの辺がこれからのZen Cartに必要なのか、統計的にアンケートを取ってもいいでしょうね。それで、大体目安になってくるでしょうから。
http://www.magentocommerce.com/
これは、いいですね :lol:

・EC Cubeのレビューをする?

今回話しの時間がありませんでしたが、EC Cubeは今色んなところで大々的にバナー広告貼ったりして宣伝していますね~。
負けていられませんよぉ~ :-D

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

コメントを投稿するにはログインしてください。