2008年12月18日

Filed under: レンタルサーバー関連 — タグ: , — kimono @ 3:00 PM

先日、mysqlの5.1が正式リリースになりました。今まではRCがついておりましたが、先日正式版として公開された模様です。
mysql5.1には新たな機能としまして、
・表とインデックスのパーティショニング
・行ベースおよびハイブリッド・レプリケーション
・イベント・スケジューラ
・MySQL Enterprise サブスクリプションと新しいQuery Analyzer
などがあるみたいです。

開発者の一人(?)は、mysql5.1はバグだらけでよくこんなものを正式版と呼べるものだと怒っておりましたが、この人は5.0を出す時も同じようなことを言っておりました。
確かにその通りのkとおはあると思いますが、オープンソースである以上、全て完璧になってから出すというのはなかなか難しく、公開してからバグフィックスしていくと思われます。
・・・オープンソースじゃない某大きな会社でも、いつも修正のアップデートの嵐ですが。。。w

その中でもMySQL Enterprise サブスクリプションと新しいQuery Analyzerは興味があります。
どうやら、どのテーブルのどれに負荷が大きくかかっていて、どうすればいいというのが分かるようなイメージみたいです。
これが分かりますと、チューニングもしやすいですね。

オビタスターのレンタルサーバーとしましても、すぐに導入とはいきませんが、評価していきたいと思います。

そんなオビタスターのレンタルサーバーは、
CMS専用高速レンタルサーバー

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

コメントを投稿するにはログインしてください。