2009年1月31日

Filed under: Zen Cart関連 — タグ: — kimono @ 1:30 PM

お久しぶりです。kimonoです :-)

世界は大不況と言われる時代に突入し、大変な世の中になってきました。
しかし、どうも、ネットショッピング通販の場合は、違うのでしょうかね?

08年12月の主要通販サイト、「楽天市場」は総利用時間が3カ月連続増加
http://itm-asp.com/cc/2261/0Q664PKw (nikkei BPnet)

ショッピングサイト総利用時間が増加、ネットレイティングス調べ
http://itm-asp.com/cc/2261/Za1cxMT3 (Internet Watch)

どうやら、最近は不況の影響やガソリン代の節約などのために、外出することをなるべく避け、自宅で買い物の出来るネットショップを利用する傾向がどんどんと現れているらしいですね。

コンシューマ向けECの市場は2013年度に11兆円超に、携帯電話がけん引
http://itm-asp.com/cc/2261/T61qdRbb (ITpro)

オンライン決済市場は5年度に4500億円と倍増、野村総研が市場予測
http://itm-asp.com/cc/2261/LwOd43Sv (Internet Watch)

モバイル広告・検索からモバイル EC サイトへの誘導がさらに増加
http://itm-asp.com/cc/2261/1eH8bqSs (japan.internet.com)

しかし、ただネットショップを開業しても、売れるようなサイトの作りではないと、売れないのも現実です。
商品自体に商品力があったり、よそよりも安かったり、どこでも扱ってなかったり。。。

この辺り、やはり。

2009年はネット・ショップの質が問われる–米調査
http://itm-asp.com/cc/2261/3N7n1i0H (ITpro)
以前も何度もお伝えしておりますが、オープンソースのZen Cartならば、ASPや、ショッピングモールなどと違い、自社サイトならではの見せ方、アピールの仕方などができるのが強みですね。
支払方法、配送方法一つ取っても、同じ商店なんてないので、独自性をいかに出して、購買につなげていくかが重要ですね :-D