2013年11月12日

Filed under: セミナー、ブース出展 — タグ: , , , , , , , , — ゆうき @ 11:42 AM

こんにちわ。kimonoです :-)

KOF2013にオビタスターとしてブース出展してきました。

KOF2013にオビタスターとしてブース出展してきました。

久しぶりのオープンソースの出展でしたが、反省点といくつか感じたことを記載しておきます。

 

【反省点】

何をやっているブースなのか分からないので、そういった問い合わせが多かった。

確かに、

POSレジ系:OpenbravoPOS、PCPOS

ショッピングカート系:Zen Cart

サーバーコントロールパネル系:VHCS、ispCP、EasySCP

と複数やっているため、全てを説明することもできないし、分かりづらいなと思いました。

次回からは絞って、更に分かりやすく、以前のようにPOSレジのデモ機などを用意するなど、改善すべきと思いました。

【所感】

今回は、お隣さんがconcrete5さん、向かいがOpenPNE2CEさんで、更にお隣ではステージ企画という配置でした。

以前のように、メイン会場から外れた場所ではなく、必ず人通りがある場所だったため、立地には適していました。

ただ、ステージ企画では、マイクを使うので、皆さんとのお話しがしずらくなるといったデメリットはありましたね。

 

後感じたのは、企業ブースの多さですね。

弊社も企業名でブースを出していますが、単純に企業告知なだけのブースとオープンソースをやっているブースが一緒というのは、あれなので分けて欲しいというのが切実な要望ですね。

何をやっているのかな?と見るとがんがん営業されて、隣とか近くのブース見たくなくなりますし、企業ブースは営業がメインなため、どんどん前に来て人を取っていくため、そこで人が止まってしまうと感じましたね。

また、企業ブースが多くなっているのと反対に、オープンソースのブースが相当少なくなっていると感じました。

以前は別の部屋も金曜日からかなり利用していたのですが、金曜日はほぼメインルームのみでした。

 

来場者数。

実際どうなんでしょうね。

かなり少なく思われました。

来られているのは、どこかに所属している方、身内の方がほとんどで、一般来場者がかなり少なく感じました。

オープンソースのブースも減っているのと同様に、それだけオープンソースの現状に魅力がないのか、単純に皆さんがお忙しいのかといったところでしょうか。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

コメントを投稿するにはログインしてください。


© 2004-2020 Obitastar Co.,Ltd.