2010年5月28日

Filed under: ネットショップ情報 — タグ: — kimono @ 8:35 PM

こんにちわ。kimonoです :-)

今日も参考になるサイトからのご紹介させていただきます。

以前も紹介させていただいたサイトで、読ませていただいているサイトです。

マンガ:Webディレクター 江口明日香が行く(ASCII.jp掲載、漫画●市川智茂/原作●株式会社サーフボードより)

第8回 儲かるネットショップの「品揃え」

品揃えかなり重要ですね~。

ただ掲載すれば売れるなんてありませんし、かといってこの店長がやっていたように売れ筋商品だけということも多くの方が陥りやすいところですね。

いくら以上購入で送料無料などは弊社でもかなり昔から使っている有効な方法ですね。

また、見えないコストを全然考えておらず、ネットショップで全て自分たちでやれば無料なんて考えているところも、少なくはありません。

むしろ、オープンソースの世界では、自分たちでやれば無料という考えの人は多く、一番高いのは経営者の人件費なのに、その経営者が毎日自分でシステムの構築からやっていて、相当の日数をかけてしまっているところも多いです。

しっかりと、逆算し、いくらコストがかかるため、粗利はいくらになり、そのためには売り上げがこれだけ必要と計算しておくことが必要です。

第9回 ネットショップの“伝わる”プロモーション

よくホームページ業者や、デザイン会社などにサイト構築を依頼し、作って終わりというところはかなりあると思います。

ホームページは、パンフレットなどではありませんので、常に考え、作り変えたりしながら、成長させていく必要があります。

今回のプロモーションもしかりで、計画を立て、一つずつ、次のステップにしていき、一緒にサイトも成長していかないと駄目だと思います。

そういえば、かなり前の記事になりますが、売れないオンラインショップと、売れるオンラインショップについての記事がありました。

売れないオンラインショップの条件

確かに楽天には多いですよね~。

また、よくメルマガなどや、チェーンメールなどで来る情報商材系なども多いと思います。

これは、商品や、商材にもよると思いますね。

確かに一つの商品で、一つの商材などしかないなどで、在庫も無制限にあるのであれば、その商品のページにどれだけでもコストをかけることができると思います。

しかし、例えば、弊社の着物のサイトのように一点ものでは、その商品が売れたら同じものがない商品や、商材自体の粗利率が低く、コストをかけれないものなどで、そのページに対して、毎日作りこんでいては、原価割れしてしまいます。

この辺りも、最初の 第8回 儲かるネットショップの「品揃え」 とも同じで、コストを考えつつ、かけれるところにかけるということも重要になってくると思います。

2010年5月20日

Filed under: ネットショップ情報 — タグ: , — kimono @ 5:59 PM

こんにちわ。kimonoです :-)

最近大阪では雨が多くなったり、湿気が多かったりして、とてもヘルニアを持っていて、湿気に弱い私にとっては、一番過ごし難い季節がやってきたと思うと、相当欝になってしまいます。
着物屋の着物も、湿気が多いと、湿気を吸ってしまい、伸びたり、縮んだりして、よくないため、最近は除湿だけでもエアコンをかけたりしています。
文句ばかり言っておりますが、そんな私の誕生月が一番雨の多い6月なんですよね :lol:

さて、今回も、皆さんのネットショップ運営に少しでもお役に立てましたらと思いながらも、弊社の思いと、私個人の勝手な意見も加えつつ、最近の情報をお送りできましたらと思います。

まずは、これ
女性の4割が、モバイルショッピングの機会「以前より増えた」――MMD 研究所が報告

以前、モバイルショッピングサイト でも書かせていただきましたが、携帯での購入が増えておりましたが、今では女性の4割の人がモバイルショッピングの機会が増えたそうです。
その中での購入商品は、「衣料(34.8%)」、「CD、DVD(25.4%)」、「化粧品(25.0%)」ですから、弊社の着物サイトもそういえば増えてきた感じがしますね~。

しかし、こんな記事もありました。

衣料品と食料品、オンラインショッピングで失敗しやすいのはなぜ?

衣料品は、食料品では、オンラインショッピングで失敗された方が4人に1人の割合でいるそうです。
しかも、そのうちまた、4人に1人しか、店舗には報告されていないということですから、知らず知らずのうちに、一度購入されたお客様を逃してしまったり、リピーターにできなかったりとしているんでしょうね~。

恐らく、こういった背景からでしょうか。
Amazonのjavariが思い切ったことやってきましたね。

javariしてみた

TVか何かで私も見たのですが、返品可、送料も無料というかなり思い切ったことだと思いました。

しかし、こういうことができるというのは、それによって、信用され、その一つ一つは当然赤字になると思いますが、こうした赤字の積み重ねの企業努力が、信用になって、それを補ってもオーバーするような売り上げにつながっていくのだと思いますね。

単純に、一つ一つで赤字になるからできないという考えだと、絶対にこういうことはできないでしょうし、考え付かないと思います。

結構ネットショップのシステムを作成していると、よくあるのが、一つ一つでかなり細かく計算し、微妙な利益のために、相当複雑なシステムをお願いされることもあるのですが、これも同じで、如何に大きく計算できるか、トータルで計算するとどうなのか、などを考えると、お客様のために、一律いくらとか、いくら以上は無料などの方がいい場合もあるんですよね~。

企業努力と言えば、こちらの記事、直接ネットショップとは関係ないのですが、
ポテトチップスに異物が混入していたので「お客様相談室」に電話してみた

素晴らしいと思います。

確かに商品一つ一つの金額、単価が安いからとか色々あるかもしれませんが、購入した金額の数倍以上になり、それ以上に、クレームの後に、情報の提供に対してもまた、感謝ということでお送りする。

こういうことではないのかな~といつも思ってしまいます。

そのため、この記事も見つけて、すぐにブックマークしてしまいました ;-)

私も、会社も、もっともっと企業努力し、信用を一つでも得られる会社になっていけるようにしてきたいものですね :-o

2010年5月10日

Filed under: ネットショップ情報 — タグ: , — kimono @ 10:03 PM

こんにちわ。kimonoです :-)

今日は、長かった人も今日までのGW明けの日ということで、今日から仕事モード全開で頑張っている人もたくさんいらっしゃると思います。
大阪では、花見の季節は暑くなったり、寒くなったりとしているうちにGWに突入し、幸いにして、GWは快晴で、むしろ暑いぐらいでした。
しかし、GWが開けたと思ったら、今度はもうすぐ梅雨だそうで。。。
しかし、そんな四季をはっきりと感じることができる日本ってやっぱり素晴らしいですね~ 8-)

さて、ちょっと前の記事になりますが、こちらをご覧ください。

ECに足りないのは「お店」の精神なのではないだろうか

私もよく言われていたことですし、今でもよく上司から言われます。
オビタスターは先ほどの四季を感じれる「着物屋さん」が元でできている会社で、実店舗を運営しています。
しかも、創業260年、つぶれることもなく、形態は変われど、長く営業してきました。
長く運営するっていうのは、本当に大変なんだなと今更になって、つくづく感じさせられます。

先ほどの記事に戻りますが、私もよく物を売るためにと思って、とにかく人がよりつきそうなシステムや、仕組みなどをどんどん導入したことがあります。
しかし、よくよく考えますと、システムや仕組みが物を売る訳ではないんですよね~。
ここをよく誤解し、怒られたものです :oops:
かえってやるべきことが増え、本当のやるべきことを忘れ、そちらをやることで何故売れないんだろうって、悪循環を繰り返していました。
後、よくまだ完璧じゃないから、やりたいことがいっぱいあるからと、ネットショップをOPENもせずに、長く構築に時間を費やしてしまうこともあります。
これも、よく上司から怒られます。
とにかく、一刻も早く、ネットショップはOPENすべきだ!と。
自分でいいと思ったものでも、お客様からすると、逆に使いにくい物だったり、分かりにくいものだったりと、後から作り直すはめになることもよくありました。
早くOPENさせ、実際のお客様と共に、ネットショップは成長させていくものだということですね。

やはり、一番大事なことは、お客様が何を欲しているのか、お客様と同じ目線で考えていくことでしょうかね~。
そうすると、自ずとお客様の来るSHOPになり、売れるSHOPになっていくというもののような気がします。

オビタスターのサービスは、全てお客様の要望によって、次々と作られてきたサービスです。

もっともっと皆さんと共に、いいネットショップ、店舗作りを心がけていきたいものです :-D

2010年5月6日

Filed under: キャンペーン情報,その他 — タグ: — kimono @ 4:28 PM

こんにちわ。kimonoです :-)

GWも終わり、弊社は今日から通常営業になりました。
世間では5/9までの大型連休の方もいらっしゃるみたいですが、皆さんは如何でしたでしょうか?
私の方は、普段時間の約束などをして会うことができない様々なグループの友達が交代で誘ってきて、毎日飲んでおりました。
大阪はなんだか真夏のように暑くて、いい汗をかいて全て流しだしてしまいたいですね :oops:

さて、5月に入りましたので、今月のキャンペーンの発表です!

今回は、新サービスになります『サイト高速化サービス』のキャンペーンになります。

サイト高速化サービス_今なら新サービススタートキャンペーン!!お見積り価格から25%オフ!!

2010年4月9日

Googleより検索エンジンの検索結果の順位付けに、1つの要素としてウェブサイトのスピード(レスポンス速度、読み込み速度)を考慮することが公式ブログにて発表されました。

実は、このサービスですが、既にレンタルサーバーでは、CMS専用高速サーバーとして、利用しておりますが、他にもサイトを高速化するために、弊社や、他のお客様にも行なってきたサービスでしたが、今回初めて一つのサービスとして、公開させていただきましたので、キャンペーンとさせていただきました。

上記に記載の通り、Googleからも発表されたことをきっかけに、このようなサービスはどんどんと出てくると思いますが、弊社でご提供させていただくサービスは、過去に弊社が行なってきた様々なサイト高速化の手法や、他にもGoogleなどが高速化のために発表している情報などを元に、Webサイトにチューニングを施したり、データーベースを改善したり、サーバー側での高速化を図ったり、とにかくそのサイトにあった方法をあらゆる面から考え、施していくというサービスになります。

ページ表示2秒でユーザーはイライラし始め、3分の1が「もういいや」となる | Web担当者Forum

こちらにもありますように、サイトが遅いと直接売り上げに直結します。

特にネットショップはそうでしょう。

弊社でも昔から社長からもサイトを早くすることを一番に言われてきました。

こちらをきっかけにご自身のサイトも一度見直してみては如何でしょうか?