2015年10月7日

こんにちわ。kimonoです :-)

スマホECの支払いは46%がクレジットカード、スマホで買わないは約11%。MMD研究所

http://cards.hateblo.jp/entry/smartphone-cardkessai-percent/

こちらのページを見ていただく通り、ネットショップでの支払はクレジットカードでの支払が半分近くを締めています。スマホでもPCでも同様ですね。
また、以外に次に多いのがコンビニ決済です。これは、銀行などと違い、24時間いつでも支払にいけるということがメリットなのでしょう。
昨今、ネットショップ向けに多くのクレジットカード代行会社が海外からも来ておりますが、面白い記事を見つけました。

http://tonny.mobi/…/which-payment-service-in-japan-is-bett…/

本当にネットで商売するのであれば、月商100万は超えていきたいところですね。
そんな中で見ていきますと、一番手数料の安いところで、3.4%からということが分かります。

実はオビタスターでは、そんな決済代行会社との取次業務も行わせていただいており、なんと金額に関係なく、3.2%から対応が可能です。
しかも全カード対応で、よく分からない海外の会社ではなく、きっちりと信用のおける日本有数の会社となります。

オビタスターでは、数多くの決済代行会社と連携のシステムを作り出してきた経験より、どんなシステムとでも連携した決済代行サービスを作ることが可能です。
当然、コンビニ決済の取次、開発も行っております。
また、POS開発より、実店舗のカード決済代行会社も同様に取次も可能です。

是非ともご利用くださいませ :mrgreen: 

card_banner_20140612

2014年1月28日

Filed under: Zen Cart関連,ネットショップ情報 — タグ: — kimono @ 5:12 PM

こんにちわ。kimonoです :-)

最近こんな記事を見ました。

ネット通販の前払い、トラブルが6倍に急増

昔から少なくはなく、あったトラブルではありましたが、グラフを見ても去年で一気に増えていますね。

ちなみに前払いというのは、銀行振り込みや、郵便振り込みなど先に代金のお支払いを行い、確認ができましたら商品が送られてくるといったサービスです。

カードも店舗への入金は後になるものではありますが、一応前払いということになります。

どうも最近、Zen Cartを始めとしたネットショップ系のオープンソースを使い、プログラムで自動的にネットショップを立ち上げ、お金だけを回収して物が送られてこないといった形で、Zen Cart.jpに問い合わせをしてこられる方もかなり増えてきた気がします。

Zen Cart.jpとしては、自由にダウンロードして利用してもらっているものになりますし、誰がダウンロードして、どのように利用しているのかまでは全く把握していないため、どうしようもないことですので、先ほどの例のように国民生活センターなどに言ってもらうしかないのですが、せっかく開発をしていても、このように利用されるのは、正直、嫌ですね。。。

スパムメールや、ウィルスメールなどと同じように、そのような人たちは儲かればいいということしかないので、そのようなことは全くお構いなしということだと思いますが、本当に何とかならないものですかね~。

こういったトラブルからか、最近では後払い系のサービスが増えてきたのかなと思います。

後払い系のメリットは、ユーザー側は、物が届いてから、好きなタイミングでコンビニや、銀行などで支払いを行えばよく、代金引換と違い、受け取る際も支払いを行う本人でなくても、たとえ宅配ボックスなどでも受け取ることができるところでしょう。

店舗側のメリットも当然あり、ユーザーの支払いは後でも、後払い決済会社からの支払いは先に支払われ、回収も全てやってくれるため、送る手間と、伝票の管理だけきちんとやればいいというところになるかと思います。

また、場合によっては、月額がなかったりして、本当に売り上げの数パーセントを支払いのタイミングで差し引きされるだけでいいとメリットづくしのサービスになるかと思います。

そのため、以前TVでもやっていましたが、最近では、後払い系のサービスがある店舗をユーザーが選択するといったことも増えてきているようです。

弊社でも、NP後払い(ネットプロテクションズ)や、後払い.comなども紹介できますし、先日新しくクロネコヤマトさんがクロネコ代金後払いサービスのテスト販売を始めたようです。

このような後払いサービスとの連携したシステムの構築などはご相談いただけましたら、対応可能ですので、よろしくお願いします :mrgreen:

2010年10月20日

こんにちわ。kimonoです :-)

先日、いつも紹介させていただいている

マンガ:Webディレクター 江口明日香が行く(ASCII.jp掲載、漫画●市川智茂/原作●株式会社サーフボードより)

に新しい記事が掲載されていました。

第10回 トラブルを防ぐ決済方法の選び方

ネットショップにとって、決済方法を充実させることはかなり重要な役割を果たします。

いつも記事も読ませていただき、確かにその通りだなぁっといつも関心させられています。

ただ、今回は、そこにプラスアルファとして。

『後払い』

このサイトでいう『後払い』とは、物を送って、後から入金してもらうという形のようです。

コンビニなどがそれにあたるみたいです。

確かにこれではリスクが高すぎます。

しかし、今、私は一つお勧めを紹介します。

『後払い.com』

受け取るお客様は、物を受け取ってから支払いができます。

支払いは、コンビニや、銀行、郵便局にてお支払いができます。

ここが違うのは、この会社は、お客様の支払いのリスクを、この会社が持ってくれるというところです。

お客様から回収するのは、全て 『後払い.com』 になり、未回収のリスクもありません。

カード同様に手数料は店舗側ですが、請求のための手数料は、代金引換などと同様にお客様負担でも構いません。

実は、先日、TVでネットショップで購入する人にアンケートなどを取っていました。

その中でも、決済方法で希望の決済方法がないサイトでは購入しないという人がかなりいました。

また、サイトにあってほしい決済方法は、1位はクレジットカードですが、2位に後払いといった結果が出ておりました。

多くの人は、まずそのサイトの下のインフォメーションや、支払方法などのページで、後払いがないと、それだけで帰ってしまうということです。

そこで紹介されていたのは、 『ネットプロテクションズ』 でしたが、私は 『後払い.com』 をお勧めします。

ちなみに、どちらもZen Cartで連動できますよ :mrgreen:

2010年4月1日

こんにちわ。kimonoです :-)

本日は4/1です。
本日より新たな年度の始まりとして、多くの皆さんも新しい門出としてスタートしたり、気分一新頑張っていられると思います。

そんな皆様に、耳寄りなお知らせをお伝えします。
新年度より、ネットショップ開業構築プランを、Zen Cartオーダーメイドプランと名称を変更させていただきました。
こちらのプランは弊社のサービスでも一番人気のサービスとなり、多くのお客様にご愛好いただいているサービスですが、こちらのサービスを、なんと!先着5名様限定で、超特価価格の200,000円の税込み価格にてご提供させていただきます。
これはちなみに、エイプリルフールネタではありません 8-O

先着5名様のみに、信じられない超特価にてZenCartオーダーメイドプランをご提供いたします。通常315,000円(税込)が先着5名様のみ200,000円(税込)に!!

エイプリルフールと言えば、今年も様々なサイトがエイプリルフールにちなんで、色々やってましたね~。
せっかくですので、いくつかご紹介を。

さくらインターネット
http://toaru.sakura.ne.jp/
レールガンネタらしいですが、詳しいことは分かりません><

ドミノピザ
http://www.dominos.jp/
ネタに見えませんでした><

3D版Yahoo! Japan
http://event.yahoo.co.jp/20100401/3d_first/
む! Silverlightを入れると3Dになると思いました^^;

円谷ッター
http://tsubutter.m-78.jp/
ウルトラマンとTwitterでフォローしあえる?

goo
http://www.goo.ne.jp/special/20100401/
すごっ!w

2010年3月24日

こんにちわ。kimonoです :-)

如何にも物騒なタイトルですが、最近ネットショップ関係の話題で、

モンベルの顧客情報1万人超流出 HPに不正アクセス
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/222144.html

楽しいはずのネットショッピングに潜む罠
http://japan.internet.com/ecnews/20100324/8.html

どちらもネットショップの決済から、クレジットカード情報が流出して問題になっております。

Zen Cartの標準では、対策として、クレジットカード番号をデーターベースと、メールに分けて保存するのが標準の仕様になっており、データーベースだけで保存などしようとすると警告がでるようになっています。
ただ、それよりも一番いいことは、自社ネットショップでは、クレジットカード情報を保持せず、クレジットカード決済代行会社などに渡し、そちら側で保持してもらうというのが得策かもしれません。
当然、そちら側で漏れると相当問題になりますが。。。ほとんどの代行会社はその辺りはしっかりとしていると思いますので、自社で責任を持つよりはいいかと思います。
弊社でのクレジットカード決済代行モジュール制作サービスも、自社サイトには保持せず、全てクレジットカード決済代行会社へ引き渡しや、クレジットカード決済代行会社にて決済を行なっていただく形を取っております。

カード決済代行モジュール

また、カードだけではなく、後者の記事にもありますように、後払いなど、複数の支払方法を用意しておくのもいいと思いますね ;-)

後払いドットコム

そう言えば、少し前の話になりますが、ジャパンネット銀行がネットショッピング専用のデビットサービス「ワンタイムデビット(JNBカードレスVisaデビット)」を2月25日に開始しましたね。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100216_349395.html
http://www.japannetbank.co.jp/service/payment/cardless/index.html

これでしたら、使い捨ての番号のようなイメージですので、流出などしても問題ないのでしょうかね ;-)

これも各クレジットカード決済代行会社で基本問題ありませんでした。
※一部利用できないサービスはございます。

ネットショップで個人情報を取り扱っている以上、しっかりとセキュリティにも気をつけていきたいものですね :mrgreen: