2019年5月16日

地鶏安東
URL:https://jidori-ando.jp

「地鶏安藤」様サイトオープンのお手伝いをさせて頂きました。
こちらのサイトはWordPress本家、5.1を使用したサイトとなっております。
スマホなどに対応しているレシポンシブWebデザインを考慮したオリジナルサイトデザインとして作らせていただきました。

(more…)

2018年12月18日

BOWLERS CRAFT noshiro_Web shop
URL:https://www.noshiro-bowl.co.jp/

「高橋興業」様のサイトリニューアルのお手伝いをさせて頂きました。
こちらのサイトはZen Cart本家、1.5.5dを使ったサイトとして、1.5.1からリニューアルしたサイトとなっております。
リニューアルのため、スマホなどに対応しているレシポンシブWebデザインを考慮したオリジナルサイトデザインとして作らせていただきました。

(more…)

2018年12月7日

木のモ 高品質な無垢フローリング材|kinomo 卸価格で高品質な無垢フローリング材を提供
URL:https://www.kinomo.ne.jp/


「大五木材」様のサイトリニューアルのお手伝いをさせて頂きました。
こちらのサイトはZen Cart本家、1.5.5dを使ったサイトとして、1.3系からリニューアルしたサイトとなっております。
昨今の時代を配慮して、スマホなどに対応しているレシポンシブWebデザインを考慮したオリジナルサイトデザインとして作らせていただきました。

(more…)

この度、オビタスターよりモバイルユーザビリティを重視した全デバイス対応のレスポンシブテンプレートを公開・発売することとなりました!

ZenCart1.5.5系・モバイルファーストテンプレート公開&発売!
URL:https://template.obitastar.co.jp/category/c-1_92_106.html

オビタスターPC版サイト

オビタスタータブレット版サイト

オビタスターモバイル版サイト

この度は、弊社より全デバイスに対応したZenCart1.5.5系レスポンシブテンプレートを発売させて頂く事となりました。
と言いますのも、
弊社は自社運営ECサイト「まつかわや」等の経験上、「レスポンシブ化された昨今のECサイトで操作面や誘導がうまく出来ているECショップがない」と常々思っておりました。

それはある意味仕方のない事かもしれません、ECサイトには新規登録・ログイン・カート・検索等といった必要な項目が非常に多く、スマホサイズにしてしまいますと、どうしても隠して表示するか、運営側が意図しない場所に表示するかしかなかったのです。
このような背景から日々試行錯誤し、出来上がったのが今回の「モバイルファーストテンプレート」です。

◆特徴

表示するモニターのサイズに合わせ、 3段階に変化をするレイアウトデザインです。 特にスマホサイズに特化したデザインテンプレートで、押しやすく、探しやすい構造になってます。

◆コメント

商売をしていくにあたり、サイトというのは必要不可欠なツールとなりますが、
どうしても費用が掛かってしまいます。
そこで我々は、お安くテンプレートをご提供することを念頭において、
更に他社テンプレートと差をつけるため、たくさんのテンプレートサイトを見漁りました。
今回私どもが製作しましたこちらのテンプレートはまず間違いなく他社のものより即戦力でご利用いただけるようにしておりますよ。
こちらのテンプレートは、モジュールのカスタマイズは一切しておりませんが、
近日、全て同梱されたパックを弊社がインストールまでさせて頂くプランも予定しておりますのでこうご期待ください。

[デザインコンセプト]

・モバイルファーストでレスポンシブサイトに仕上げました。
・どの商材にも対応できるように背景は白で清潔感のある仕上がりにしました。
(スタイルシートで自由に配色の変更を可能にしています。)
・PC・タブレット・スマホ等で見た時に、あまりサイトデザインに多いか差異が出ないよう、違和感を持たれないように意識し、シンプルですっきりとしたフラットデザインを取り入れました。
・アイコンはかわいく押しやすい物にしています。

[施策・技術]

・SEOを重視したデザインにしました。
・デバイスのサイズによってアイコンが代わるようにプログラムしました。
・商品の購入まで見やすくスムーズに操作できるようにデザインしました。
・カテゴリページ(商品一覧ページ)と全商品、新着商品ページのレイアウトを異なるデザインにしてハッキリ見分けがつくようにデザインしました。
・商品詳細ページに関して、商品と商品の説明のブロックを分けて、編集がしやすくサイトも見やすいように仕上げました。
・お問い合わせのページを複数作成し、項目も増やし、売りたい方、買いたい方の要望を聞くことができるようにしました。

[サイト全体イメージ]

リリース日:2018/12/07

2017年2月27日

銀座中央メディカルクリニック レディース専門外来 – 女医の婦人科 銀座から徒歩4分
銀座中央メディカルクリニック レディース専門外来 – 女医の婦人科 銀座から徒歩4分

医療法人社団 白金会 銀座中央メディカルクリニック」様のレディース専門外来の新規サイトの制作のご紹介をさせて頂きます。
こちらのサイトはWordPressを使用し、スマホなどに対応しているレシポンシブWebデザインを考慮したサイトデザインとなっております。

格調高いブラウンを基調にし優しく包み込むような雰囲気を出すことで、安心してクリニックにお越しいただけるようなデザインにさせて頂きました。

また、使いやすさ・わかりやすさ(ユーザインターフェース)の面を考慮し、ページ内リンクをクリックすると、該当の内容がどこまでか、視覚的にわかりやすくなるように枠で囲むようにしております。

技術面については
・Googleアナリティクスを導入致しました。
・All in One SEOを導入いたしました。
・検索エンジンロボット、各種ソーシャルサイト、アナリティクス、サーチコンソール以外の海外からのIPアドレスからはアクセスできないように制御いたしました。

リリース日:2016/06/21

2014年10月27日

Filed under: SEO関係 — タグ: , , , , — kimono @ 2:20 PM

こんにちわ。kimonoです :-)

今日はSEOの話題の情報の一部をピックアップさせていただき、ご紹介させていただきます。

以前にも記載させていただいておりましたが、Google検索エンジンの大幅アップデートの一つペンギンアップデートが10月21日より、ついに開始されたということです。

Google(英グーグルのピエール・ファー氏の告知)からの告知

アップデートの完了までは数週間はかかる見通しとのことです。

ペンギンアップデートは前回のアップデートからは1年以上が経過していて、これで5回目となるそうです。

ウェブスパムを取り除く作業がメインになり、1%~2%程度のサイトに影響があるみたいですね。

 

次に、下記のサイトでも紹介されていますが、Googleのウェブマスターツールにて、今までXMLのサイトマップを送信しておりましたが、更にRSSフィードも同時に送信することを推奨するとのことです。

XMLサイトマップとRSSフィードの両方を送信することをGoogleが公式に推奨

弊社でも、XMLサイトマップは1日に一度、Googleウェブマスターツールに送信しておりましたが、RSSフィードを送るということは、最新の情報をより取得するということになると思います。

最近、あまりRSSフィードで騒がれなくなりましたが、RSSフィードとは、サイトの新着情報をXMLの決まった定型の形にて公開することで、RSSリーダーを持つ人が、RSSフィードをリーダーに登録することで、そのサイトの最新の情報を取得できるようにするものとなります。

CMSの多くはRSSフィードを最初から持っていたり、プラグインやモジュールなどにて、導入できるようになっていることが多いものとなっております。

 

では、と思い、弊社でも着物サイトを登録しようと先日チェックしてみましたところ、サイトのカスタマイズなどによって、壊れていたらしく、表示ができない状態となっておりました。

今では、きちんと修正し、登録してみたところ、上手く毎日登録されていっているみたいです。

皆さんもこの機会に、サイトを一度見直してみて、設定をしなおされることをオススメします :mrgreen:

2014年5月20日

Filed under: SEO関係 — タグ: , , , — kimono @ 5:09 PM

こんにちわ。kimonoです :-)

大阪では、これから夏に向けて梅雨に入ってきたのか、夕方から天気が悪くなるとの予報も出ており、かなり湿気が高い状態になっています。

会社では着物や帯の反物も扱っておりますので、湿気は大敵! エアコンで除湿し、反物が湿気を吸わないように気を付けています。

もうすぐ夏といえば、来週の5月25日(日)~5月27日(火)は、オビタスターが運営している「呉服のまつかわや」と「着物通販ショップはオンラインきもの見本市」のイベント夏の展示即売会になります「初夏の大呉服祭」が開催されます。

呉服のまつかわや「初夏の大呉服祭」

呉服のまつかわや「初夏の大呉服祭」

いよいよ夏が来るって感じですね~ :mrgreen:

 

さて、閑話休題。

本日のタイトルですが、「Webコンテンツの長さや更新頻度なんてどうでもいい。重要なのは「質」だ など11+4記事 – Web担当者Forum」から掲載させていただきました。

以前より、Googleにて、重複コンテンツの問題(ネットショップにて複数のサイトに同一商品を掲載する際の問題点)などでも記載させていただいておりましたが、はっきりとGoogleのジョン・ミューラー氏が今回も答えていました。

原文は英語のため、分かりにくいですが、Web担当者Forumでは上手くまとめていました。

Google Webmaster Help Forum

Google Webmaster Help Forum

(more…)

2013年9月12日

こんにちわ。kimonoです :-)

9月は決算の会社が多いためか、オビタスターへの営業電話の数も通常よりもかなり多く、営業メールの数もものすごい数が届いております。

そういうこともあって、サイトへの攻撃、乗っ取りからそのサイトや、サーバーを使っての一斉メール配信、自社への誘導などさまざまな手段が使われていて、IT業ではその対応で日々追われている状況です。

そういった中でも、他社に負けないサイトを作り、売れるネットショップを作っていくため、日々さまざまな努力を行われていると思われますが、最近のSEO事情からまたお話しさせていただけましたらと思います。

 

既にご存知の方も多いと思いますが、以前よりGoogleは、ネットショップの同一商品、同一説明文のものを複数のサイトに掲載することを、重複コンテンツとみなし、一番評価の高いサイトだけを評価し、それ以外を除外、評価の対象から外すようになっています。

これは、GoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏が、Google+のウェブマスター向けハングアウトで説明しました内容になります。

ECサイトで、他のサイトと同じ商品説明文を使うと重複コンテンツが発生する

また、更に、同じ商品、同じ説明文を自社サイトと楽天、Yahoo、AmazonなどのポータルサイトでもGoogleのMatt Cutts(マット・カッツ)氏は、重複コンテンツになるとはっきりと明言しています。

メーカーに掲載の同じ商品、同じ説明文でも同様だということです。

ECサイトで、他のサイトと同じ商品説明文を使うと重複コンテンツが発生する

(more…)

2013年8月7日

こんにちわ。kimonoです :-)

先日、件名の連絡がYahooから届きました。

長く利用してきて、Zen Cartと連動してYahooショッピングに商品を登録してきましたが、サービス終了ということです。

Yahoo!商品検索 サービス終了のお知らせ

残念ですが、仕方ないですね。

Googleの方も有料優先化となり、無償でのサービスが減っていくことは大変残念なことです。

尚更、しっかりとしたサイトつくりを行い、SEO対策をしっかりとしていかなければいきませんね。

ちなみにGoogleさんも更に仕様変更のようで、相互リンクのページなどは今後マイナス評価になるようですね。

相互リンクページは速攻削除した方がいいとか、Google様のまたまたの変更点について

Google、リンクプログラムのヘルプを更新。プレスリリースやアドバトリアル、ゲスト投稿からの不自然リンクを禁止。

 今、弊社でも、サイト内の複製ページの見直し、リンクの見直しなどをすすめています。

Zen Cart1.5系ではかなりこれらも修正されていますが、1.3系では古くて対応されていないことも多いので、早く1.5系にしたいところですね。

また、Googleで、SEO業者などには注意という勧告も出ていますので、注意が必要ですね。

毎日のように営業電話は来ますけどね :mrgreen:

「逆SEO」「検索順位を約束」などのSEO業者をうかつに信用しないよう警告、グーグル△ など10+4記事

ここでは、Yahooがnaverまとめの記事を検索結果に表示させたり、サーバーダウンのことについても記載しているので、結構役に立ちますね。

サーバーダウンは1日程度は問題なさそうですね :-D

2013年8月5日

こんにちわ。kimonoです :-)

先日ネットショップのリニューアルオープンさせていただきました京都市のスポーツ用品・体育用品全般を取り扱いの指定事業者であります東洋体機株式会社様のサイトのお手伝いをさせていただきましたので、報告させていただきます。

スポーツ用品・学校体育用品の東洋体機-Touyoutaiki-

スポーツ用品・学校体育用品の東洋体機-Touyoutaiki-

以前はosComerceにてサイト運用を行っており、この度商品数が多くなってきたことと、顧客、注文情報が多くなってきたことなどより、サイトが遅くなったため、Zen Cartへ載せ変え、サイトの高速化を図らせていただいております。

(more…)