2013年9月18日

こんにちわ。kimonoです :-)

2013.11.8-9 関西オープンフォーラム2013にブース出展します。
無料ですし、多くのオープンソースの団体が集まりますので、どうぞふるってご参加ください。

関西オープンフォーラム2013

2013年11月8日(金)13:00~18:00 / 9日(土) 10:00~18:00
会場:大阪南港ATC ITM棟
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10
会場までのアクセス方法

オビタスターPCPOSOpenBravoPOS.jpVHCS.jpicpCP.jpzencart.jp)としてブース出展します。
入場料:無料(懇親会は実費)
出展:両日。

過去の様子。 写真付きで様子を見ることができます。

何卒、宜しくお願いいたします。

2013年9月12日

こんにちわ。kimonoです :-)

9月は決算の会社が多いためか、オビタスターへの営業電話の数も通常よりもかなり多く、営業メールの数もものすごい数が届いております。

そういうこともあって、サイトへの攻撃、乗っ取りからそのサイトや、サーバーを使っての一斉メール配信、自社への誘導などさまざまな手段が使われていて、IT業ではその対応で日々追われている状況です。

そういった中でも、他社に負けないサイトを作り、売れるネットショップを作っていくため、日々さまざまな努力を行われていると思われますが、最近のSEO事情からまたお話しさせていただけましたらと思います。

 

既にご存知の方も多いと思いますが、以前よりGoogleは、ネットショップの同一商品、同一説明文のものを複数のサイトに掲載することを、重複コンテンツとみなし、一番評価の高いサイトだけを評価し、それ以外を除外、評価の対象から外すようになっています。

これは、GoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏が、Google+のウェブマスター向けハングアウトで説明しました内容になります。

ECサイトで、他のサイトと同じ商品説明文を使うと重複コンテンツが発生する

また、更に、同じ商品、同じ説明文を自社サイトと楽天、Yahoo、AmazonなどのポータルサイトでもGoogleのMatt Cutts(マット・カッツ)氏は、重複コンテンツになるとはっきりと明言しています。

メーカーに掲載の同じ商品、同じ説明文でも同様だということです。

ECサイトで、他のサイトと同じ商品説明文を使うと重複コンテンツが発生する

(more…)

2013年9月9日

こんにちわ。kimonoです :-)

以前よりお話しさせていただいておりましたネットショップ構築のCMSの「Zen Cart」の日本最新バージョン1.5.1が公開されることを先立ち、問い合わせが殺到しておりました1.5系への載せ変え、乗り換え申し込みを開始いたします。

Zen Cart1.5最新版載せ変えプラン

Zen Cart1.5最新版載せ変えプラン

Zen Cart1.5最新版載せ変えプラン

 

既にオビタスターでは何件かのサイトを1.5系で作成させていただいており、制作事例でもあげさせていただいており、直接お取引のあるお客様のみの対応とさせていただいておりましたが、この度、一般にお申し込み開始とさせていただきました。

また、現在、Zen Cart.jpでは公式サイトのリニューアル、サーバーの載せ変えも同時進行で行っており、Zen Cart.jpの公式サイトのサーバーもオビタスターにて対応させていただくこととなりました。

是非とも、この機会に載せ変えをご検討されては如何でしょうか?